銀行カードローンの審査で大切なのは次の3つ!

「会社の飲み会が増えた…」
「結婚式ラッシュでご祝儀が痛い」
「今月ピンチだ…」

もしあなたがこんな風に困っているなら、銀行カードローンの出番。

銀行カードローンなら、消費者金融とは違い、低金利で毎月の返済も無理なく続けることができるんです。

そんな銀行カードローンの審査では次の3つの条件を満たすことがとても大切です。

画像

銀行カードローンの審査基準!

1.会社に勤めている
2.返済履歴がキレイ
3.他社からの借入が少ない

>>あなたにおすすめのカードはこちら<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

今紹介した3つの条件をクリアしているなら、あなたも銀行カードローンの審査に通る可能性はとても高いと言えます。

銀行カードローンの場合、正社員でなくても契約や派遣社員として会社に勤めていることがとても大切。

また、クレジットカードなどの返済で大きな滞納などをしていなければ、審査もかなり有利になります。

さらに他社カードローンなどの借入が特になければ、あなたも銀行カードローンを利用できる可能性はとても高いです。

 

銀行カードローンの審査に通過するには?

・社員として企業に勤めているか
・カード類で大きな滞納がないか?
・他社で借り過ぎてないか?

これらの3つをクリアしていれば審査も有利に!

 

仮に、これらの条件をすべて満たしていなくても、今から紹介する審査対策を実践して行けば、あなたにもチャンスは十分あります。

なので、今から伝える具体的な審査対策を絶対に読み飛ばすこと無く、1つ1つチェックしていって下さいね!

>>おすすめのカードローンはこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

銀行カードローンの審査基準と対策はこれ!

「審査に通るか心配…」
「派遣社員だけど大丈夫かな」
「審査に落ちたらどうしよう」

初めて審査を申し込むとなると、こういった心配ってでてきますよね。

ですが、安心して下さい。

銀行カードローンの審査では、あなたが正社員でなくても契約や派遣社員であれば十分チャンスはあります。

また仮に審査に落ちたとしても、消費者金融系のカードローンもあるので、まだまだお金を借りる方法はあります。

まずは今から紹介する3つの審査基準に対して、しっかりと対策をして審査にのぞみましょう!

 

1.会社に勤めている

画像

審査のポイントその1

「会社に勤めている」

・理想は正社員
・契約や派遣社員でもOK
・フリーターは△

社会保険証を持っているかが大きなポイント!

 

銀行カードローンの審査基準で、一番大きいのが「会社や企業に勤めているか」ということ。

正確には「十分な安定収入があるか」というのを銀行側は判断をしてきます。

この時、あなたが会社や企業などで勤めているのであれば、1つ目の審査基準としてはクリアしたことになります。

もし社会保険証を持っているなら、審査でも評価がプラスになりやすいので、持っているなら審査のときに提出して下さい。

ちなみに、パートやアルバイト収入の人でも、年収が100万円以上あれば可能性はあります。

ただし、学生やフリーターの場合、限度額が制限されるか、審査に落ちる可能性が高くなる点には注意して下さい。

審査のポイント!
・安定した収入があることが条件!
・会社に勤めているかが大事!
・社会保険証があればぜひ提出して!

 

2.返済履歴がキレイ

審査のポイントその2

「返済履歴がキレイ」

・過去2年間を返済をチェック
・カード類に滞納や延滞がない
・携帯の分割代金にも注意

少なくとも半年間の返済はキレイな状態に!

 

全てのカードローン審査において共通して言えることは「過去の返済履歴がキレイ」ということ。

特に銀行カードローンは信用情報機関に情報を照会して、あなたの過去2年間の返済履歴を調べたうえで審査を進めます。

そのため、最低でも過去半年間の返済履歴で滞納や延滞がない状態にしておくことをおすすめします。

ちなみに返済履歴で調べられるのは

・クレジットカード
・他社カードローン
・教育ローン
・住宅ローン
・マイカーローン
・携帯の分割代金

など

主にこれらの支払履歴を調べたうえで、連続した滞納や延滞がなければ、審査に通る可能性が高いと言えます。

携帯の分割代金は忘れがちなので、支払が遅れることなく期日を守って支払って下さいね。

審査のポイント!
・携帯の分割代金に注意
・少なくとも過去半年分はキレイに
・今も滞納があれば先に解決する

 

3.他社からの借入が少ない

審査のポイントその3

「他社からの借入が少ない」

・借り過ぎ状態では借りにくい
・リボの残高も借金の一部
・実は携帯の分割代金も借金です

合計金額が年収の3分の1以下ならまず大丈夫!

 

銀行カードローンは総量規制対象外のカードローンですが、他社からの借入が多いと審査に落ちてしまいます。

特に銀行カードローンは初回審査が厳しい傾向にあるので、すでに借入がたくさんあると審査も不利になりやすいです。

借金として計算される主な内訳は以下の通り。

・カードローンの限度額
・クレジットカードのリボ残高
・携帯の分割代金の残高

ちなみに、家や車、奨学金などのローンは、他社からの借入には含まれません。

なので、家や車のローンや奨学金の支払いが残っている場合でも、銀行カードローンの審査は申し込めるので安心して下さい。

他社からの借入が少なく、返済履歴にも大きな問題がなければ、あなたの銀行カードローンは目の前ですよ。

>>低金利で安心のカードローンはこちら!<<

 

あなたが銀行カードローンの審査に落ちない為に!

今回は銀行カードローンの審査基準として、具体的な審査対策の方法を3つ紹介しました。

 

銀行カードローンの審査基準!

1.会社に勤めている
⇒契約や派遣でも大丈夫!

2.返済履歴がキレイ
⇒滞納や未納が頻発してないか

3.他社からの借入が少ない
⇒奨学金は含まれない

 

これらの条件を満たせば、あなたも銀行カードローンの審査に通る可能性はとても高いと言えます。

また、今すぐできる対策として「限度額を10万円に抑える」という方法がとても効果的です。

銀行カードローンは限度額を抑える!

・銀行カードローンは初回審査が厳しい
・おまとめや一本化の場合でも
初回の限度額は10万円~20万円にする

・あとから増額審査で枠を広げるのがおすすめ!

カードローンもクレジットカードと同じで、あなたの利用実績や返済実績に応じて、限度額の枠が少しづつ広がっていきます。

そのため、もしあなたが本当は50万円を借りたかったとしても、最初は10万円くらいの今すぐ必要なお金だけを申し込むことが大切です。

三井住友銀行カードローンなら審査に通ったあとなら、いつでも増額審査を申し込めるので、あとで限度額を広げることもできます。

審査に少しでも確実に通るためにも、まずは限度額は10万円くらいにおさえるのが賢い方法ですよ!

>>増額審査もできるカードローンはこちら!<<

 

おすすめの銀行カードローンのまとめ!

最後にあなたにおすすめの銀行カードローンを3つにまとめました。

なかでも特におすすめしたいのが「三井住友銀行カードローン」です。

実は三井住友銀行カードローンなら、口座開設なしで即日キャッシングできるので、面倒な口座開設の必要がありません。

しかも低金利で利用できるほか、手数料が0円になる提携ATMの数がとても多いんです。

審査時間も最短30分で完了するので、こだわりが特になければ三井住友銀行カードローンを選んでおけば間違いはありませんよ。

 

三井住友銀行カードローン

金利 年率4.0%~14.5%
限度額 800万円
収入証明書 300万円まで不要
審査時間 最短30分
口座開設 なし
その他 来店不要、口座開設なし

三井住友銀行カードローンなら、来店不要&口座開設なしで審査が終わるので、面倒な手続きもなくおすすめです。

しかも無料で利用できる提携ATMの数が多いので、ちょっとした借入や返済のときにとても便利。

スマホから申し込んでも、審査時間は最短30分で終わるので会社のお昼休みや通勤中に申し込んでおいて、仕事帰りに借りることだってできるんです。

公式サイトには返済シミュレーションもあるので、本当にムリなく返済できるか調べてみて下さいね!

 

三井住友銀行カードローンの特徴!
・来店不要、口座開設なしで借りれる
・審査時間が最短30分で終わる
・低金利で借りれる!

>>三井住友銀行カードローンの詳細はこちら!<<

 

みずほ銀行カードローン

金利 年率3.5%~14.0%(コンフォートプラン)
年率3.0%~7.0%(エグゼクティブプラン)
限度額 1,000万円
収入証明書 200万円まで不要
審査時間 最短即日
口座開設 あり
その他 住宅ローンの金利優遇あり

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているなら、間違いなくカードローンがおすすめ。

みずほ銀行カードローンなら、キャッシュカードと一体ですぐに利用できるので、審査に通過した時点で今すぐ使うことができます。

提携ATMの手数料が無料になるサービスも付いているほか、みずほ銀行ならではの特典がたくさんあるのが特徴です。

特にみずほ銀行で住宅ローンを組んでいれば、住宅ローンの金利優遇も受けられるのでお得でよ。

 

みずほ銀行カードローンの特徴!
・みずほ銀行の口座を持っている人におすすめ
・限度額が最大で1,000万円まで
・住宅ローンの金利優遇あり

>>みずほ銀行カードローンの詳細はこちら!<<

 

オリックス銀行カードローン

金利 年率3.0%~17.8%
限度額 800万円
収入証明書 300万円まで不要
審査時間 最短即日
口座開設 なし
その他 月々の返済は7000円~

オリックス銀行カードローンは「来店不要&口座開設なし」で持てる便利なカードローンです。

三井住友銀行カードローンと同様、300万円までは収入証明書の提出なしでカードが持てるので、給与明細などの面倒な書類の準備がありません。

しかも月々の返済は7000円から利用できるので、長期的な返済計画を考えている場合にはとてもおすすめ。

ムリなく賢く使いたい場合にはオリックス銀行カードローンがおすすめですよ。

オリックス銀行カードローンの特徴!
・来店不要&口座開設なしで借りれる!
・月々返済が7000円から利用できる
・計画的に返済を続けたい人におすすめ

>>オリックス銀行カードローンの詳細はこちら<<

 

銀行カードローンの審査で良くある質問

消費者金融との違いについて教えて下さい

銀行カードローンと消費者金融の最大の違いは「金利の安さと安心感」です。

確かに最近の消費者金融は電話対応の品質もとても良くなりました。

ですが、銀行からお金を借りるという安心感はやっぱり違います。

また消費者金融と比べて銀行カードローンの方が金利が安いので、長期的な借入を考えれば、やはり銀行カードローンの方がお得です。

 

銀行カードローンの金利は安いの?

銀行カードローンの金利は年率4.5%~14.5%が多いです。

それに対して、消費者金融の金利は4.5%~18.0%が中心。

10万円を年率14.5%で1か月借りた場合の利息は「約1208円」なので、あなたも安心してムリなく利用することができますよ。

 

借り換えをする時のポイントは?

消費者金融から銀行カードローンに借り換えをする時でも、希望の限度額は10万円~20万円に抑えるのがポイントです。

借り換えやおまとめ目的で借りる場合でも、初回審査はやっぱり厳しいです。

なので、まずは枠を小さく借りて、借りたお金を消費者金融の返済に充てる。

あとは消費者金融に連絡して、キャッシング枠の減額や解約の相談をして枠を小さくして行きましょう。

枠を小さくした分、銀行カードローンの枠が広がります。

 

保証会社はどこなの?

銀行カードローンの場合、保証会社は消費者金融や信販会社になっていることが多いです。

 

銀行カードローンの審査に落ちたときは?

まずは落ち着いて、もう一度「銀行カードローンの審査基準を確認」して下さい。

これらの条件をちゃんと満たしているかを改めて確認しましょう。

もし審査条件をクリアしているのに審査に通らない場合は、消費者金融系のカードローンを申し込むのがおすすめです。

 

何をしても審査に通らないだけど…

短期間に何社も審査を申し込んでしまうと、一時的に審査に通らなくなる時があります。

この場合は1か月ほど新規の申込みを控えるのがポイント。

少しの期間を空けてから改めて審査を申し込めば、違った審査結果が届きやすくなりますよ。

 

具体的な審査基準について教えて

銀行カードローンの具体的な審査基準についてはこちらを参考にして下さい。

 

審査結果はどうやって調べるの?

審査を申し込んだ後、早ければ30分から1時間くらいで審査結果が届きます。

よくあるパターンとしては、

・審査に通過した…電話での連絡
・審査に落ちた…メールでの連絡

上のような形で審査結果の連絡が届くことが多いです。

そのため、審査を申し込むときは少なくとも「電話番号」と「メールアドレス」の2つは間違えないように入力することが大切です。

 

審査には時間がかかるって本当?

選ぶ銀行カードローンによっては時間が掛かります。

特に口座開設が必要な銀行カードローンの場合だと、口座開設の手続きもあるので1週間ほどかかる場合も珍しくありません。

もし審査を急いでいるのであれば、三井住友銀行カードローンのような口座開設なしの銀行カードローンがおすすめです。

 

おすすめの銀行カードローンはどこ?

総合的に判断すると、三井住友銀行カードローンがおすすめだと思います。

三井住友銀行カードローンなら、低金利・口座開設なし・最短30分で審査の3拍子揃っているので、あなたも安心して利用することができると思います。

また手数料が0円になる提携ATMの数も多いので、便利に賢く使いたいなら三井住友銀行カードローンがおすすめですよ。

>>三井住友銀行カードローンの詳細はこちら!<<

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査基準が5分で分かるサイト!
三菱東京UFJ銀行カードローンの審査基準を知りたいならこちらのサイトがおすすめ。もしもあなたがバンクイックの審査に今すぐ通りたいのなら、こちらのサイトを見れば一気に理解できますよ。

三井住友銀行カードローンの審査の前に!
三井住友銀行カードローンの審査を申し込むなら、まずはこちらのサイトで審査条件などを確認するのがおすすめ。三井住友銀行カードローンなら低金利・口座開設なしでキャッシングできるのでとてもおすすめですよ。